IT Ninja

日ごろ得た有益な情報を、太平の世に発信するblogです。

ネットワーク

IaaS、SaaS、PaaS、DaaSって何? 「as a Service」とは? クラウドサービスの違いをわかりやすく説明!

投稿日:

IaaS、SaaS、PaaS、DaaS・・・どれもクラウドサービスのことを指します。

違いとしては、クラウドのどの部分に焦点を当てているか、になります。

それでは、簡単に違いを説明していきます。

 

IaaS

Infrastructure as a Service (読み方:イアース、アイアース)

ハードウェアのカスタマイズが可能なレンタルサーバを提供

例:AWS、AzureVirtualMachines

ハードウェアから自分でカスタマイズ可能なので自由度が最も高いです。

その分、スペックの見積りやネットワーク等の構築から作業が必要です。

インフラ屋向け。

 

 

PaaS

Platform as a Service (読み方:パース)

IaaS上にアプリケーションサーバやデータベースが構築された環境の提供

例:AWSのRDS、AzureAppService

自由度はIaaSより劣りますが、その反面、ハード性能やネットワーク負荷の懸念から開放されます。

開発者向け。

 

 

SaaS

Software as a Service (読み方:サース)

オンラインで動作するアプリケーション等のソフトウェアを提供

例:OfficeOnline、GoogleApps、ブラウザ上でのメールサービス全般

すでに極一般的なWebサービスがこれに該当します。

一般向け。

 

 

比べると?

IaaS→PaaS→SaaS、と構築や開発で手を加えるごとに進化していく感じです。

 

IaaS

OS導入、ネットワーク構築、アプリ基盤導入、DB基盤導入

PaaS

アプリ構築、DB構築

SaaS

 

IaaSとPaaSの違いはそれほど無いので、いずれ言葉が統合されていく気がします。

 

 

他には?

「~as a Service」の仲間としては下記のようなものがあります。

 

DaaS
Desktop as a Service (読み方:ダース)
クライアントが利用するリモートデスクトップPC環境を提供。
例:CitrixXenDesktop、MicrosoftVirtualDesktop

 

STaaS
Storage as a Service 読み方不明
ストレージ環境を提供。

 

BaaS 
Backend as a Service
ユーザ管理や認証等の機能を提供。スマホアプリ開発向け。

 

他にも日本中というか世界中に色々あります!

とりあえず「as a Serviceを使ってみた!」感がすごいしますが、

際限なく広まっていくのか、それとも淘汰されていくのか、興味深いところです。

 

https://www.amazon.co.jp/Cloud-Service-Understanding-Innovation-Ecosystem/dp/1484201043

 

 

-ネットワーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インターネットにつながらない! 確認すべき5個のポイント

突然インターネットにつながらなった時に、まず最初に確認すべき箇所5個です。   1.パソコン、スマホ等の端末機器を再起動 まずは再起動! ソフトの不具合、パッチの不具合、長時間起動による不安 …

CAT5e、CAT6、CAT6e、CAT7・・・違いは何? どのLANケーブルを選べばいいの?

いきなりですが最初から結論です。 CAT5eかCAT6を選びましょう。   CAT5eとCAT6はほぼ同じ性能です。 大きな違いはノイズ対策の有無です。より安心を求めるならCAT6を選びまし …

Categories

open all | close all

プロフ

なまえ:kou
twitter:@feiyen14se

SE暦15年になりました。
現在はインフラSEとして任務活動中。
任務中に得た情報を備忘録的にまとめていきます。

最近のコメント