IT Ninja

日ごろ得た有益な情報を、太平の世に発信するblogです。

3-8.ライセンス 3.初期設定 Windows Server 2016 構築

Windows Server 2016 ~3-8.ライセンス~

投稿日:2017年9月17日 更新日:

ライセンスを購入している場合はライセンスを入力します。

 

(1)[プロダクトID]欄の[ライセンス認証されていません]をクリックします。

 

(2)ライセンスを入力します。

 

通常はインターネット越しにMicrosoftサーバと認証を行います。
インターネットが使えない環境の場合は電話認証を行うことが出来ます。

 

(3)ライセンス入力後、コマンドプロンプトに「slui 4」と入力し、実行します。

 

(4)国を選択します。

 

(5)無料電話番号に電話をかけ、音声ガイダンスに従って進みます。
インストールIDを電話機のプッシュボタンで入力します。

 

(6)音声ガイダンスに従って、[確認IDを入力]をクリックします。

 

 

(7)確認IDを入力します。

 

(8)[Windowsのライセンス認証]をクリックすると認証完了です。

 

 

-3-8.ライセンス, 3.初期設定, Windows Server 2016 構築

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows Server 2016~6-4.DNSへエイリアス(CNAME)の登録~

ここでは、エイリアスを登録します。 (1)サーバーマネージャーから[DNSマネージャー]を起動します。 (2)[前方参照ゾーン]-[ドメイン名]を右クリックし、[新しいエイリアス]をクリックします。 …

Windows Server 2016 ~6-5.DNSに登録したエイリアス名の動作確認~

ここでは、NSLOOKUPコマンドでエイリアス名から対象のホスト名とIPアドレスを参照することが出来るか確認します。 (1)コマンドプロンプトに「nslookup」と入力し実行します。 (2)エイリア …

Windows Server 2016 ~3-2.リモートデスクトップ~

  ここでは、リモートデスクトップを有効にしてサーバーの管理を遠隔から行えるようにします。   (1)[リモートデスクトップ]の[無効]部分をクリックします。   (2) …

Windows Server 2016 ~5-7.グループポリシー(GPO)の作成~

ここでは、グループポリシー(GPO)を作成します。 グループポリシーを設定することによって、クライアントとなるPCを使う際にあらかじめ様々な設定を一括で設定することが可能になります。   ( …

Windows Server 2016 ~7-1.DHCPのインストール~

まずは、DHCPの役割をインストールします。   (1)サーバーマネージャーから役割と機能の追加をクリックします。 (2)[次へ]をクリックします。   (3)[次へ]をクリックし …

Categories

open all | close all

プロフ

なまえ:kou
twitter:@feiyen14se

SE暦15年になりました。
現在はインフラSEとして任務活動中。
任務中に得た情報を備忘録的にまとめていきます。

最近のコメント